歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

美容診療

あなただけのこだわりをプラス。美しい歯のためのいくつかの方法

美容診療とは

見た目を美しくするための治療
矯正、インプラント、ホワイトニングのほか、さまざまな素材による補綴(ほてつ)治療など、見た目を美しくする治療を「美容診療」と呼んでいます。主に保険が適用されない、自由診療になるものです。「いや、保険適用外なんてそもそも興味なし」と決めつけないで!歯をより美しく治療できる可能性について考えてみませんか?
たとえばぽっかりと空いてしまった虫歯の穴の治療。従来の金属で埋める方法ではなく、元の歯の色に近い素材を使用し、よりナチュラルに仕上がりが期待できます。知らないままではもったいない!美容診療は「あなただけのこだわり」を実現する可能性を広げてくれるでしょう。

美容診療のメリット

見た目を自然な仕上がりにできる
セラミックやジルコニアなどの多くの素材から、自分の歯の色や治療箇所にあった素材を選べるので、健康な歯と変わらない見た目に近づけることができます。

メタルフリー
金属以外の素材の選択肢も多くあるので、金属を使用しない治療も可能です。そのため見た目が自然に仕上がるだけでなく、金属アレルギーの心配もいりません。

経年劣化が少ない
保険適用内治療で使用される金属やプラスチックなどの素材よりも、持ちが良いと言われているセラミックやジルコニアなどの素材を選択することができます。

美容診療のデメリット

治療にかかる費用がかさむ
保険が適用されないので、自己負担となってしまいます。また、詰め物やかぶせ物をより自然に仕上げるため、ていねいな技工に費用がかさむ場合もあります。

健康な歯を損なう可能性がある
セラミックは衝撃によって割れてしまう可能性があるため、金属で治療する場合よりも素材を厚くする必要があります。そのため、施術の際には歯を多めに削る場合もある治療です。また、虫歯の治療などではなく見た目の改善目的でおこなう場合は、天然の健康な歯を大きく削ることもあります。

仕上がりイメージの共有が難しい
歯医者さんとうまくコミュニケーションがはかれなかった場合、思っていたものと違う、という結果につながることも。

相場金額

美容診療は自由診療です。治療費は歯医者さんによって異なります。また、歯の状態、治療の方法によっても違ってきます。「ぜんぜん知らないのも不安」という方のために、「相場はこのくらい」をお伝えします。

料金の詳細はこちら