歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

2019.10.01更新 / 18views

入間市でインプラント治療に対応しているおすすめの歯医者さん4選

「インプラントを検討しているけど、手術に対して不安がある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、入間市でインプラント治療に対応している歯医者さんを紹介します。麻酔の工夫で痛みをできる限り軽減した治療に取り組んでいる歯医者さんや、事前の審査・診断でスムーズな治療をおこなっている歯医者さんなどを掲載しています。インプラント治療に興味を持っている方は、この記事を参考にしてみてください。

※各掲載医院の情報は2019年9月時点のものです。

ジョンソンタウンデンタルクリニック (入間市駅 出口 車 7分)

ジョンソンタウンデンタルクリニック

アクセス 入間市駅 出口 車 7分

住所 埼玉県入間市東町1-6-10 (地図を見る

診療受付時間 祝日
09:30~13:00
15:30~19:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-0910354
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ジョンソンタウンデンタルクリニックについて

ジョンソンタウンデンタルクリニックは、西武池袋線 入間市駅から車で7分の場所にあります。インプラント治療(※)では、インプラントに負担がかかり過ぎて割れることのないよう、かみ合わせにも配慮して治療を進めています。女性歯科医師が在籍しているため、男性歯科医師には口の悩みを話しづらいという患者さんも、落ち着いて相談することができます。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

ジョンソンタウンデンタルクリニックのおすすめポイント

その都度ていねいな声がけをすることで不安を緩和

緊張した状態で処置を受けると、小さな痛みにも敏感になってしまいます。そこで、インプラント治療を受ける患者さんが落ち着いて治療に臨めるように配慮しています。その取り組みの一つがていねいな声がけです。例えば麻酔をおこなう際にも、「今から注射針を入れていきます」と声をかけることで、「何をされているのか」という不安を抱かないようにしています。また、治療内容についても事前にわかりやすく説明し、納得を得てから治療をはじめています。

緊張感をやわらげるピンク色を基調とした空間づくり

口の悩みを気軽に相談できるよう、またインプラント治療を受ける患者さんに緊張感を与えないよう、空間づくりにこだわっています。診療台や椅子には、やさしい雰囲気のピンク色を取り入れることで、歯医者さん特有の緊張感が出ないように配慮しています。また、歯科医師をはじめとしてスタッフが全員女性のため、きめ細かな気配りで患者さんの気持ちに親身に寄り添った診療をおこなっています。

設備の導入と滅菌により院内感染を予防

インプラント治療は外科手術となるため、院内感染のリスクがあるため、こちらではしっかりとした衛生管理に取り組んでいます。例えば口腔外バキュームの導入も、院内感染対策の一つです。この機器はインプラント手術の際に飛び散る血液や歯の削りかすを吸い込むため、空間を清潔に保てます。また、治療に使用した器具は滅菌をおこなったうえで空気中の細菌が付着しないよう、滅菌パックに詰めて保管しています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:6カ月 治療回数目安:6回)
¥300,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
09:30~13:00
15:30~19:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-0910354
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

ジョンソンタウンデンタルクリニック

アクセス 入間市駅 出口 車 7分

住所 埼玉県入間市東町1-6-10

大谷歯科 (狭山ヶ丘駅 東口 徒歩 9分)

大谷歯科

アクセス 狭山ヶ丘駅 東口 徒歩 9分

住所 埼玉県入間市東藤沢5-9-18 (地図を見る

診療受付時間 祝日
09:00~12:30
14:00~20:00
14:00~18:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-2661454
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

大谷歯科について

大谷歯科は、西武池袋線 狭山ヶ丘駅から徒歩9分の場所にあります。落ち着いてインプラント治療(※)に臨めるよう、スタッフ全員で明るく温かい雰囲気づくりをおこなっています。月曜日・火曜日・金曜日は20時まで、土曜日も18時まで診療をおこなっているため、仕事などで忙しい方も都合に合わせて通えるよう配慮しています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

大谷歯科のおすすめポイント

タブレットを使用した説明で理解と納得を得る

事前説明をしっかりとおこなうことで、患者さんの理解と納得を得てからインプラント治療をはじめるようにしています。歯科医師との信頼関係につながるほか、口内の状態を知り治療の必要性を感じることで、モチベーションの維持にもつながると考えているからです。説明は口頭だけでなく、タブレットで写真やレントゲン画像を見せながらおこなっています。患者さんが現状を把握することで、治療に対する不安を緩和できるように配慮しています。

痛みをできる限り軽減した治療で恐怖心を緩和

インプラント治療は外科手術となるため、痛みに対して恐怖心を抱く方は少なくありません。こちらでは治療時の痛みをできる限り軽減するよう取り組んでいて、その一つが麻酔時の工夫です。まず歯茎に塗るタイプの麻酔を塗布してからやわらかい部分に針を刺し込むことで、注射の痛みを軽減しています。また、麻酔液が冷たいと痛みに敏感になるため、体温に近い状態に温めてから注入しています。

メリットだけでなくリスクについてもしっかりと説明を実施

失った歯を補う治療の選択肢として、必ずしもインプラントを選択順位の高い治療方法とは位置付けていません。インプラントはしっかりとかめる反面、異物をあごの骨に埋め込むため、何らかのトラブルを生じるリスクがあるからです。そして万が一トラブルがあれば、取り除くにも手術が必要です。メリットだけでなく、そういったデメリットについてもしっかりと説明をおこなったうえで、それでも希望する方にのみ治療をすすめています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:3カ月 治療回数目安:5回)
¥250,000¥300,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
09:00~12:30
14:00~20:00
14:00~18:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-2661454
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

大谷歯科

アクセス 狭山ヶ丘駅 東口 徒歩 9分

住所 埼玉県入間市東藤沢5-9-18

青島デンタルオフィス (武蔵藤沢駅 西口 徒歩 3分)

青島デンタルオフィス

アクセス 武蔵藤沢駅 西口 徒歩 3分

住所 埼玉県入間市下藤沢484-25 (地図を見る

診療受付時間 祝日
09:30~13:00
14:00~18:30
14:00~17:00

青島デンタルオフィスについて

青島デンタルオフィスは、西武池袋線 武蔵藤沢駅より徒歩3分の場所にあります。インプラント(※)をはじめとする治療では事前に話を聞いたうえで、きちんと自身の健康と向き合える方のみ治療をおこなっています。口内の状態を改善することはもちろん、悪くなってしまった原因にも目を向け、健康に保つためにはどのような生活を送ればいいのか、生活習慣に対するアドバイスもおこなっています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

青島デンタルオフィスのおすすめポイント

全身の状態に合わせた治療方法の提案でリスクを回避

インプラント治療の際には、口内だけでなく、全身の状態に合わせた治療の提案をおこなっています。リスクを避けるために、身体全体のことを考慮することが歯医者さんの役割だと考えているからです。例えば糖尿病や高血圧を患っている方に対しては、インプラント治療はリスクが大きいため別の治療方法を提案することがあります。また、認知症など自分でケアをおこなうことが難しい場合、よりケアしやすい治療方法をすすめています。

要望をくみ取りながら患者さんに合った治療方法を提示

事前に話をしっかりと聞いて、できる限り患者さんの要望をくみ取ったうえで、治療方法の提案をおこなっています。話を聞く際には悩んでいることはもちろん、食事や生活の傾向などから「自分の口の健康に対してきちんと向き合えているかどうか」という点を確認しています。インプラント治療を望んでいる患者さんに対しても、すべての要望にこたえるのではなく、歯科医師としての立場からその方に合った治療方法を提案しています。

全室個室の診療室で落ち着いて過ごせる

インプラント治療は手術をおこなうため緊張してしまいがちですが、こちらでは患者さんがリラックスして治療に臨める環境づくりに取り組んでいます。院内は白を基調とした落ち着いた雰囲気になっているほか、診療室は患者さんが気軽に相談できるように全室個室にしています。また、会計の際にも周囲から見えにくいよう空間を分けるなど、プライバシーに配慮した設計です。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:5カ月 治療回数目安:5回)
¥400,000¥500,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
09:30~13:00
14:00~18:30
14:00~17:00

青島デンタルオフィス

アクセス 武蔵藤沢駅 西口 徒歩 3分

住所 埼玉県入間市下藤沢484-25

えんどう歯科医院 (武蔵藤沢駅 西口 徒歩 2分)

えんどう歯科医院

アクセス 武蔵藤沢駅 西口 徒歩 2分

住所 埼玉県入間市下藤沢340-26 (地図を見る

診療受付時間 祝日
09:00~13:30
15:00~19:30
15:00~17:30
  • 電話予約 0066-97605-8372254
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

えんどう歯科医院について

えんどう歯科医院は、西武池袋線 武蔵藤沢駅から徒歩2分の場所にあります。こちらでは無菌状態の個室の手術室でインプラント治療(※)をおこなっています。インプラントは外科手術をおこなうため、院内感染に配慮してのことです。また、院内のインテリアを季節ごとに変えるなど、お子さんから年配の方まで楽しく過ごせるような空間づくりに取り組んでいます。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

えんどう歯科医院のおすすめポイント

歯科用CTを活用することでインプラント手術のリスクを軽減

インプラント治療をおこなう前の診査・診断のために使用しているのが、歯科用CT(※)です。この機器によりあごの骨の量や厚みを3次元でとらえることができるため、インプラントを埋め込む手術をスムーズに進められるようになります。そのほかにも診査・診断のための機器を多くそなえているため、治療時のリスク軽減にもつながっています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

保育士のいるキッズスペースがあるため親子で通いやすい

お子さん連れの患者さんのなかには、自分が治療を受けている間にお子さんが待っていられるか心配する方も少なくありません。こちらでは保育士のいるキッズスペースを用意しているため、インプラント治療のように長い時間を要する治療の際も、お子さんを気にすることなく治療に臨めます。また、バリアフリー設計となっているため、小さなお子さんから年配の方まで心地よく過ごせる環境です。

仕事で忙しい方も通い続けられる環境を整備

インプラントは長期間の通院が必要となる治療なので、仕事や育児などで忙しい方も通えるよう配慮しています。例えば診療時間は平日19時30分まで、土曜日も17時30分までとなっています。また、最寄り駅から徒歩3分の場所にあるため、通勤・通学などで電車を利用している方が通いやすい環境です。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:3~9カ月 治療回数目安:6~15回)
¥250,000¥400,000

料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
CT撮影 (標準料金(税抜)) ¥10,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
09:00~13:30
15:00~19:30
15:00~17:30
  • 電話予約 0066-97605-8372254
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

えんどう歯科医院

アクセス 武蔵藤沢駅 西口 徒歩 2分

住所 埼玉県入間市下藤沢340-26

まとめ

入間市でインプラント治療に対応している歯医者さんを紹介してきました。ていねいな声がけをおこなったり、個室の診療室など落ち着ける空間を用意したりしてリラックスして過ごせるように取り組んでいる歯医者さんが多くみられます。また、口内だけでなく全身の状態を確認しながら一人ひとりに合わせたリスクの少ない治療に努めている歯医者さんもありました。
インプラントは自由診療なので治療費が高く、通院期間も長くなりがちなので、それぞれの歯医者さんがどんな取り組みをおこなっているか事前に把握しておくことが大切です。インプラント治療を検討している方は、この記事を歯医者さん選びの参考にしてみてください。

新着記事