歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

2019.11.14更新 / 579views

横浜駅周辺でインプラント治療に対応している歯医者さん5選

「不安や疑問を払拭(ふっしょく)してからインプラントの治療に取り組みたい」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、横浜駅周辺でインプラント治療を相談できる、おすすめの歯医者さんをご紹介します。コミュニケーションを図って不安の軽減に努めている歯医者さんや、シミュレーションソフトを利用して分かりやすい説明をおこなっている歯医者さんなどをご紹介しています。これらの歯医者さんの特徴やおすすめポイントを掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※各掲載医院の情報は2019年9月時点のものです。

村田歯科 (横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分)

村田歯科

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-1-6菱進横浜ビル3F (地図を見る

診療受付時間 祝日
10:00~12:30
14:30~19:00

※土曜日は矯正歯科治療のみとなります。 お問い合わせの際、お間違えのないようお願いいたします。

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-9783154
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

村田歯科について

村田歯科は、東海道本線 横浜駅から徒歩1分と電車でアクセスしやすい場所にあります。インプラント(※)にも対応していて、平日のほか土曜日も診療しているため忙しくて時間がない方も通院計画を立てやすい診療体制です。また、温かい昔ながらの雰囲気を大切にしていて、患者さんがリラックスして治療に臨めるようなコミュニケーションを心がけています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

村田歯科のおすすめポイント

患者さん自身が治療法を選択できる

治療の方法とメリット・デメリットを伝え、患者さん自身が治療法を選択できるようにしています。これは、治療内容を理解し納得してからインプラント治療に臨めるようにするための取り組みです。なるべく複数の選択肢を提案できるよう、理論や技術を学びスキルアップに努めています。

コミュニケーションを図り不安を軽減

インプラント治療に不安を感じている患者さんの緊張を緩和するため、コミュニケーションを大切にしています。待合室でも患者さんに話しかけるようにしているほか、急な雨で濡れてしまった方にタオルを差し出したり、床の水滴を拭って滑らないよう配慮したりするなど細やかな心づかいを心がけています。

レトロな雰囲気でリラックス

昔ながらの歯医者さんの雰囲気を大切にし、患者さんがリラックスしてインプラント治療に臨めるよう環境を整えています。華やかなインテリアなどは設置せずレトロな空間づくりを心がけていて、ホテルやエステのような雰囲気が苦手な患者さんもくつろいで過ごせるようにしています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) (治療期間目安:3カ月-6カ月 治療回数目安:3-8回)
¥210,000¥300,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
10:00~12:30
14:30~19:00

※土曜日は矯正歯科治療のみとなります。 お問い合わせの際、お間違えのないようお願いいたします。

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-9783154
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

村田歯科

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-1-6菱進横浜ビル3F

鶴見歯科医院 (横浜駅(横浜市営) 出口 徒歩 8分)

鶴見歯科医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) 出口 徒歩 8分

住所 神奈川県横浜市西区岡野1-14-1横浜メディカルセンタービル (地図を見る

診療受付時間 祝日
09:00~13:00
14:00~18:00
14:00~19:30

18時~18時半の時間は休憩時間となっております

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-9385554
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

鶴見歯科医院について

鶴見歯科医院は東海道本線 横浜駅から徒歩8分の場所にあり、77台分の駐車場を用意しています。一般的な歯科診療のほか、インプラント治療(※)にも対応しています。患者さんの不安を軽減するため、分かりやすい説明を心がけています。また、院内に歯科技工室があり、在籍する歯科技工士が人工物の作製や調整をおこなっています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

鶴見歯科医院のおすすめポイント

納得の上で治療に臨めるよう詳細に説明

インプラントは手術をともなう治療になるため、不安を抱く患者さんも少なくありません。そのような不安を軽減するため、十分な時間を用意して分かりやすい説明を心がけています。具体的には、インプラントの治療内を説明するシミュレーションソフトを利用して事前に内容を理解できるよう工夫しています。なお、カウンセリングルームを設置していているため、周囲の目を気にする必要もありません。

治療前後のケアも同じ歯科医師が担当

インプラント治療を実施する前には口内環境の改善をおこなう必要があるほか、インプラント手術の後は健康的な口内環境を保つためのケアも大切です。こちらでは、インプラント手術をおこなう歯科医師が術前から術後までトータルで担当するようにしています。

衛生管理に努め院内感染を予防

院内感染を防止し清潔な環境でインプラントの手術に取り組めるよう、治療器具の滅菌処理に努めています。具体的には、オートクレーブ滅菌器を10台導入していて、治療器具を使用するたびに滅菌処理をおこなっています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) (治療期間目安:3カ月 治療回数目安:6回)
¥350,000

料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
骨造成 サイナスリフト ¥50,000¥300,000
セデーション ¥50,000
CT撮影 ¥25,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
09:00~13:00
14:00~18:00
14:00~19:30

18時~18時半の時間は休憩時間となっております

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-9385554
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

鶴見歯科医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) 出口 徒歩 8分

住所 神奈川県横浜市西区岡野1-14-1横浜メディカルセンタービル

アイデンタルクリニック横浜医院 (横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分)

アイデンタルクリニック横浜医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8エキニア横浜8F (地図を見る

診療受付時間 祝日
10:00~13:00
14:00~19:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-6880954
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

アイデンタルクリニック横浜医院について

アイデンタルクリニック横浜医院は、東海道本線 横浜駅より徒歩1分とアクセスしやすい立地です。土曜日・日曜日の診療にも対応しているため、ライフスタイルに合わせて受診計画を立てやすい診療体制です。インプラント治療(※)にも対応していて、患者さん一人ひとりの口内環境に合った治療をおこなうよう努めています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

アイデンタルクリニック横浜医院のおすすめポイント

複数のインプラントを患者さんに合わせて使い分け

口内の状況に合った素材のインプラントを提案できるよう、複数メーカーのインプラントを採用しています。なお、患者さんが転居した際に急な不具合が起きたとしても、別の歯科医院で調整する際に困ることのないよう、なるべく共有できるメーカーのものを使用するようにしています。

手術後の定期的なケアでインプラントを長く保つ

インプラントを長持ちさせるため、手術後は少なくとも半年に1回のペースで定期的なケアを推奨しています。定期検診では、インプラントを埋入した部分の骨や歯茎の様子をチェックするため、レントゲン撮影や必要な場合はかぶせ物を外すなどして確認しています。

定期的なケアを継続している方には10年保証あり

治療後も定期的に通院しケアを続けている患者さんには、「10年の間、何度でも」利用可能な保証が付いています。小まめにケアを続けていれば基本的にインプラントは長く使用できますが、それでもトラブルが発生した際にはていねいにフォローするようにしています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:6カ月~3年 治療回数目安:7回)
¥153,000¥400,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
10:00~13:00
14:00~19:00
  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-6880954
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

アイデンタルクリニック横浜医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 1分

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8エキニア横浜8F

いそむら歯科医院 (横浜駅(横浜市営) みなみ西口 徒歩 5分)

いそむら歯科医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) みなみ西口 徒歩 5分

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-6-2アイ・ビル6F (地図を見る

診療受付時間 祝日
10:00~13:30
15:00~19:00

休診日:日曜日・祝日・木曜日※祝日のある週の木曜日は、診療を行っております。

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-3430454
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

いそむら歯科医院について

いそむら歯科医院は、東海道本線 横浜駅から徒歩5分の立地です。インプラント(※)にも対応していて、患者さんが理解してから治療に臨めるよう、事前にメリット・デメリットを伝えるようにしています。患者さんが気軽に相談できるよう、コミュニケーションを大切にしています。また、土曜日の午前中も診療しているため、平日は忙しい方も受診しやすい診療体制です。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

いそむら歯科医院のおすすめポイント

事前の説明と口内環境整備に努める

患者さんが理解し納得してからインプラント治療に臨めるよう、事前にメリットだけでなくデメリットも含めて治療内容を説明するようにしています。また、インプラント治療に取り組む前に周辺の天然歯やほかの治療箇所を整え、口内環境や基礎づくりを大切にした治療に努めています。

白を基調とした清潔な院内でリラックス

患者さんがリラックスして治療に集中できるよう、院内環境を整えています。院内は白を基調とした清潔な雰囲気にまとめ、内装の一部に赤を配色したデザインを取り入れています。晴れた日は手術室が明るくなるため、インプラント手術に対する緊張も緩和しやすい環境です。

滅菌処理に努め清潔な環境を維持

インプラントは外科的な処置をともなう治療なので、院内感染が心配だという患者さんも少なくありません。こちらでは、清潔な環境でインプラント治療がおこなえるようオートクレーブを導入しています。この滅菌器を使用して、治療で使った器具などに滅菌処理をおこなっています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:3~6カ月 治療回数目安:6~10回)
¥370,000¥462,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
10:00~13:30
15:00~19:00

休診日:日曜日・祝日・木曜日※祝日のある週の木曜日は、診療を行っております。

  • ネット予約
  • 電話予約 0066-97605-3430454
    電話予約時の注意

    電話予約時の注意

    ※無料通話となります。
    ※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
    ※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。

いそむら歯科医院

アクセス 横浜駅(横浜市営) みなみ西口 徒歩 5分

住所 神奈川県横浜市西区南幸2-6-2アイ・ビル6F

横浜いわき歯科 (横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 3分)

横浜いわき歯科

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 3分

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22ナガオカビル6F (地図を見る

診療受付時間 祝日
10:00~14:00
15:30~20:00
09:00~13:00
14:00~17:00

横浜いわき歯科について

横浜いわき歯科は、東海道本線 横浜駅から徒歩3分と電車で通院しやすい場所にあります。一般的な歯科診療以外に、インプラント治療(※)にも対応している歯医者さんです。仕事帰りなどに直接通院できるよう、平日は20時まで、土曜日は17時まで診療に対応しています。患者さんが清潔な環境で治療に臨めるよう、院内の衛生管理を心がけています。

(※)自由診療です。金額は医院料金表を参照ください。

横浜いわき歯科のおすすめポイント

分かりやすい説明やコミュニケーションでニーズに沿った治療

患者さんの気持ちに寄り添ったインプラント治療おこなうため、分かりやすい説明や円滑なコミュニケーションを心がけています。具体的には、画像やツールを利用して視覚的にも伝わりやすい説明に努め、細やかなコミュニケーションで患者さんを理解するよう努めています。

表面麻酔や電動麻酔器を使用し痛みを緩和

インプラント治療の痛みや恐怖心を緩和するため、麻酔注射の痛みを軽減するよう工夫しています。具体的には、麻酔注射の前にクリーム状の表面麻酔を塗り、注射針の痛みを和らげています。麻酔注射をほどこす際は電動麻酔器を使用し、一定の圧力で薬液を注入することで痛みを緩和しています。ほかにも、細い注射針を使用したり小まめに声をかけたりして、痛みや恐怖心を和らげるようにしています。

ていねいな滅菌処理などで院内感染を予防

インプラント治療において院内感染を防止するため、衛生管理に努めています。細菌や汚れが付着した治療器具には、滅菌器を使用して毎回ていねいな滅菌処理をおこなっています。滅菌後の治療器具は空気中の細菌が付着しないよう滅菌パックに封入して保管しているため、次に使用するまで清潔な状態です。また、うがいなどで使用する水も殺菌処理したものを使用しています。

料金表

下記料金表は、料金の目安となっております。症状などにより実際の金額と異なる場合がございます。ご不明点は直接クリニックへご連絡ください。

概算料金表

項目名 治療内容項目 料金(税抜)
インプラント(1歯) 相談・検査・診断・治療までの標準料金(税 (治療期間目安:3カ月~1年 治療回数目安:3~24回)
¥400,000¥600,000

インプラントのデメリットとリスク

インプラント治療のデメリット

外科手術が必要

義歯(入れ歯)やブリッジなどの一般的な歯科治療と異なり、インプラント治療には外科手術が必要となりますので、患者さんは心身ともに負担が大きくなります。また、手術の際に血管や神経を傷つけてしまう可能性があります。

続きを読む ▼ 

全身疾患がある場合は注意が必要

心臓病、脳梗塞、糖尿病、骨粗しょう症などの全身疾患を抱えている方はインプラント治療をおこなえない可能性があります。血圧が高いと手術によるリスクが高まりやすくなり、骨粗しょう症の場合は使用している製剤によっては、外科手術によって骨壊死を起こす可能性があります。

痛みや腫れのリスクがある

インプラントの手術中は麻酔がかかっているため痛みは感じませんが、麻酔が切れたあとや術後2~3日の間は傷口が腫れたり痛む可能性があります。

金属アレルギーを起こす場合がある

インプラント治療に使用される人工歯根(インプラント体)には金属アレルギーを起こしにくいとされるチタンが主に使用されていますが、まれに金属アレルギーを起こす患者さんもいます。

子どもや妊娠してる方は出来ない

顎が成長しきっていない子どもにはインプラント治療はできません。顎の成長が終わる18~20才以降がインプラント治療ができる時期になります。また、インプラント治療後の痛みや腫れの対処として抗生物質や痛み止めを服用しなければならないため、胎児に影響を与える可能性がある妊婦の方もインプラント治療を受けることはできません。

費用や期間のデメリット

治療期間がかかる

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラント体と呼ばれる人工歯根を埋めこみその上に上部構造を取り付けてかめるようにする治療です。インプラント体が顎の骨に結合するまでに一般的に2カ月から6カ月かかると言われています。さらに骨量が足りない場合は骨造成という骨の量や厚みを増やす治療が必要となってくるため、さらに治療期間が必要となってきます。

費用が高額になってしまう

インプラント治療は自由診療となり、保険の適用ができません。そのため手術費や材料費も含めるとトータルで保険診療より治療費用が大きくお金がかかります。

治療後のデメリット

定期メンテナンスが必要

インプラントは人工物のため虫歯になることはありませんが、インプラント周囲炎という歯周病にかかりやすくなります。歯周病が進行してしまうと最悪の場合はインプラントが抜け落ちてしまう可能性もあります。そのため、歯科医院で専門的なクリーニングやメンテナンスを定期的に受ける必要があります。

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院 小久保 和彦 院長

インプラント・再生医療HD.CLINIC 八幡木歯科医院

小久保 和彦 院長

住所:埼玉県川口市八幡木1-22-8

閉じる ▲

院内紹介ギャラリー

診療受付時間 祝日
10:00~14:00
15:30~20:00
09:00~13:00
14:00~17:00

横浜いわき歯科

アクセス 横浜駅(横浜市営) 西口 徒歩 3分

住所 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22ナガオカビル6F

まとめ

横浜駅周辺でインプラント治療をおこなっている歯医者さんをご紹介してきました。清潔な環境でインプラント手術に臨めるよう、治療器具の滅菌処理に努めている歯医者さんが複数見受けられます。また、インプラントを長持ちさせるよう、治療後も定期的なケアをおこなっている歯医者さんもありました。
インプラント治療は外科的な手術で費用も高額になりやすいことから、十分な事前説明や術後のケアも大切です。インプラントを検討している方は、こちらの記事を歯医者さん選びの参考にしてみてください。

新着記事