歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

2019.06.28更新 / 21views

要チェック!インプラントの口コミやホームページで参考にするポイント

インプラント治療を受ける際に、重要となるのが歯医者さん選びです。そのために役立つのが、口コミやホームページなどです。そのチェックすべきポイントを押さえた上で探すと、いい歯医者さんを見つけやすいでしょう。

では、一体どういったところをチェックしておけばいいのでしょうか。口コミやホームページのチェックポイントをみていきましょう。

第1章 インプラントの口コミはここをチェック

チェック1:先生の対応

歯医者さんのホームページには、診療内容や費用などの情報しか記載されていないことがあります。そのため、先生の人柄や対応まで、なかなか知ることができません。そのような
場合に参考になるのが口コミです。先生の対応がどのような感じなのかを事前にチェックしておくことで、なんでも相談でしやすくなります。

また、リラックスして治療を受けられるクリニックかどうかを判断することができます。

■口コミ1

このサイトの口コミを見て、現在通院しています。

○○歯科医院でインプラントの治療を受けることに決めた一番の理由は、先生の人柄です。

やさしく穏やかな口調で、治療の内容を論理的かつわかりやすい言葉で説明してくれます。

インプラントのことがよく理解できたので、安心してお任せすることにしました。

手術の日も、私のためにしっかりと時間を作ってくれたので感謝しています。

術後の経過も良好です。

とても信頼できる歯科医院でおすすめです。

★ついでに口内炎も治療していただきました。

私の場合、1日で完治しました。困っている方は相談してみては?

引用元:デンターネット

■口コミ2

昔からのコンプレックスだった歯。

歯医者は何件か行きましたが、初日のカウンセリングで度肝を抜かれたと言いますか

すっかり私の心をわしづかみされました。

先生をはじめ皆さん親切ですし、インプラントに挑戦しようと決断できたのも丁寧な説明に安心できたからです。

そして一番苦手な痛みに関しては、気づかって頂いてるので全く気になりませんし、また行きたいなあと思うほどです。

歯医者でお悩みの方、これから行こうと考えている方がいらっしゃったら是非○○歯科さんをおすすめします!

引用元:デンターネット

チェック2:受付やスタッフの対応

電話での受付対応やスタッフの様子なども、実際に通わないとわからないことが多いです。それを知るためにも役立つのが口コミです。特にインプラント治療は長期間通うことになります。そこで、不安なく治療が受けられるように、先生以外のスタッフの対応もしっかりチェックしておきましょう。

■口コミ1

歯科医や歯科助手の方の対応が親切で詳しかった

引用元:EPARK歯科

■口コミ2

受付、電話対応が丁寧で親切

歯科衛生士と歯科医の説明が動画等使用しながらわかりやすく丁寧であった

こちらの要望をちゃんと聞いてくれた

建物、設備が清潔 予約が埋まっている

引用元: EPARK歯科

チェック3:院内の衛生や設備環境

ホームページに載っている写真ではきれいに見えても、実際に行ってみると印象が違ったということはよくあります。通ってから後悔しないためにも、院内は清潔に保たれているのか、設備は充実しているのかなどもチェックしておくことが大切です。

■口コミ1

丁寧できれいでよかったです 新しいのと、シャンデリアもあり、ホテルのようでした

引用元: EPARK歯科

■口コミ2

とても綺麗で、設備が整っていると思いました。初診でしたが、カルテを書いてからほぼ待ち時間なしで診ていただきました。診療中も丁寧に説明していただけました。

引用元: EPARK歯科

チェック4:費用

インプラント治療を受ける際に、特に気になるのが費用です。後から高額な治療費を請求されたなど、費用に関するトラブルを避けるためにも、口コミでチェックしておくといいでしょう。口コミには、費用に関して丁寧な説明をしてくれた、分割払いも対応しているなどの役立つ情報が記載されていることが多いです。

■口コミ1

大変親切で、良心的な医院です。経済的に難しい場合は、無理して高い治療を勧めないし、あくまで、患者さん第一主義です。このような医院が多いといいでしょうが、他の医院にはまねできないかもしれません。

引用元:デンターネット

■口コミ2

インプラントは高額なイメージがあり、なかなか踏み出す勇気が出ませんでしたが、先生の説明がわかりやすく納得して治療出来ました。

引用元: EPARK歯科

第2章 ホームページでチェックする項目

チェック1:多くの症例がある

インプラント治療を受ける際は、多くの症例のある歯科医師に手術をしてもらうことが大切です。数多くの症例をこなしている歯医者さんは、いろいろな経験をしています。そのため、多くの症例がある=インプラントの埋入技術も高い先生と言っても過言ではありません。

ホームページで多くの症例がある先生が在籍しているかどうかをチェックしておくといいでしょう。

チェック2:痛みを抑えた麻酔の利用

インプラント治療を受ける際に、痛みが怖いというかたは多いです。そのような場合は、歯医者さんのほうで痛みに対してどのような配慮をおこなっているのか知っておくとよいでしょう。痛みの少ない治療を受けるためには、麻酔を打つときの痛みに配慮してくれる歯医者さんを探すのがおすすめです。

また、ホームページで治療に使用している麻酔の種類や、痛みへの配慮について記載されているかをチェックしておきましょう。

■麻酔の種類1(表面麻酔)

麻酔薬を歯茎に塗布して、歯茎表面の知覚神経をまひさせる麻酔です。注射針が入るときの感覚をわかりにくくすることができます。

■麻酔の種類2(電動麻酔器)

細い針が使用されているので、針が刺さる瞬間の痛みが少ないです。また、麻酔液を注入する際の力やスピードが均等に保たれているため、注入時に痛みを感じにくいのも特徴です。

■麻酔の種類3(33Gの注射針)

歯医者さんで使用されている注射針のなかでも、特に細いゲージの針です。注射を打つ際のチクッとするような痛みを軽減してくれます。

■麻酔の種類4(無針麻酔)

針のない注射器を使った麻酔です。歯茎にあてて圧力をかけることで、麻酔液を浸透させていきます。針がないので痛みがないのはもちろん、感染症のリスクも少ないのがメリットです。ただ作用は表面麻酔程度とも言われているので、使用する前にきちんと説明を受けるのが良いでしょう。

チェック3:歯科用のCTスキャンがある

インプラント手術の成功率は、設備環境によって決まる部分もあります。中でも重要視すべきなのが、検査の際に使用するレントゲンです。近年のインプラント治療では、3D画像で歯や骨の状態を確認できるCTスキャンがあたり前になっています。

なかには従来のパノラマレントゲンを使用している歯医者さんもあります。パノラマレントゲンのみでの検査だと、見落としが出てくる可能性もあるため危険です。歯医者さんに通う前に、ホームページでCTスキャンの有無や、しっかりした設備が整っているかをチェックしておきましょう。

まとめ

インプラント治療を受ける前に、口コミやホームページでチェックしておきたいことをご紹介しました。

インプラント治療の成功率は大まかにみて97%程度だと言われています。そのため、先生の技術やクリニックの設備がしっかり整っていないと、失敗してしまう恐れもないとは言い切れません。

トラブルを防ぐためにも、口コミやホームページでチェックしておくべきところをきちんと確認し、落ち着いて治療に臨めるようにしていきましょう。

この記事の関連記事