歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

メリットに関する歯科医師監修記事

経済的・肉体的負担の少ない治療法!オールオン4とは

オールオン4は、多くの歯を失ってしまった方におすすめの、インプラントを使用した治療法です。これまで使用されてきた方法に比べて、経済的・肉体的負担を減らすことができます。 例えば、総入れ歯は外れやすく、違和感や痛みも出やすいことがデメリットです。そして、一般的なインプラント治療では、失った歯の本数に合わせて1本ずつインプラントを埋め込まなければなりません。 しかし、オールオン4はこれらの負担をかけることなく、治療することができます。ここでは魅力的なオールオン4の特徴や治療の流れ、メンテナンス方法についてご紹介しましょう。

この記事の続きを見る

奥歯の欠損にインプラント!その魅力的なメリットとは

奥歯の欠損を放置していると、さまざまなトラブルが発生することを知っていましたか?欠損は決してそのままにしておかずに、早く治療をはじめる必要があります。特に、奥歯の欠損は「インプラント」で修復することがおすすめです。 ここでは、なぜ奥歯の修復にインプラント治療が良いのか、その理由、奥歯の欠損を放置することによるリスクをご紹介します。 奥歯の虫歯で悩んでいるかたや、すでに欠損しているかたは、参考にしてみてください。

この記事の続きを見る

インプラントとはどんな治療?メリット・デメリットで治療の見極め

口元をきれいに整えたいと考えている人は少なくありません。特に本来の歯を失ってしまうと見栄えが悪くなってしまうだけではなく、顔の印象も悪くなってしまいます。かといって、ブリッジや入れ歯をすると、残っている歯への負担がかかってしまうため、さらに歯を失ってしまうリスクを高めてしまいます。 そこで、本来の歯に近い使用感を維持するための治療方法として、最近浸透してきたインプラント治療。ブリッジや入れ歯と同じく、失った歯を再現した治療方法となっています。 いったいどんな治療内容で、どんな人に向いているのでしょうか。これらを詳しくみていきましょう。

この記事の続きを見る

インプラントのメリットとほかの治療のメリットを比較しよう

なくなった歯を補うためには、どんな方法があるかご存じでしょうか。 近年では、入れ歯やブリッジといったおなじみの治療法のほかに、インプラントという選択肢も登場しています。しかしそれぞれメリットが違うため、どれを選択したらいいのか悩まれるところでしょう。 ここでは、インプラント、ブリッジ、入れ歯治療のメリット・デメリットをご紹介します。

この記事の続きを見る

オーバーデンチャーで入れ歯のぐらつきとはおさらば!

入れ歯がすぐにズレて困っている……、そんな方におすすめなのが「オーバーデンチャー」という治療法です。あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、これはインプラントの治療法の一つです。 通常の総入れ歯よりも安定力があり、かたいものでもしっかりかめて、ズレたり外れたりする心配もありません。片顎全体に歯がない、または1,2本しか残っていない場合にとても有効です。 ここではオーバーデンチャーの詳細について紹介するので、ぜひ診療を受ける際の参考にしてください。

この記事の続きを見る

GBR法とは?骨が不足していてもインプラント治療ができる!

インプラント治療ができない条件はいくつかありますが、多いのは骨が不足しているケースでしょう。土台となる骨の量が足りていないと、インプラントの安定が望めないのです。しかしGBR法という治療をおこなえば、足りない骨を作り出せるのでインプラント治療を諦めずに済むかもしれません。 ここでは、GBR法の治療の流れや費用・期間などについて、詳しく紹介します。骨不足でインプラントを断られた経験がある方など、ぜひ参考にしてください。

この記事の続きを見る

歯のインプラントとは? メリット・デメリットや治療の流れ・費用の目安

歯をなくした際の治療法として「インプラントが良い」と聞いたことがあっても、詳しくはわからないことも多いのではないでしょうか?インプラントとは、事故や病気で歯をなくしたところを人工の歯根と義歯で補い、自分の歯のような見た目とかみ心地を取り戻せる、おすすめの治療法です。 とはいえ、実際にどんな治療法で、治療期間はどれくらいで、費用も漠然と高いとはわかっていても具体的にどれくらいかかるのかなど、不明な点も多いと思います。また、手術などリスクへの不安もあるでしょう。歯医者さんに聞こうにも、質問だけをしに行くのは気が引けるかもしれません。 そこでこの記事では、歯のインプラント治療の基礎知識について解説します。歯医者さんで診療を受ける前の準備として、この記事の情報をお役立てください。

この記事の続きを見る

新着記事