歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正歯科の治療中に関するお悩み

矯正治療で痛み止めを飲むと歯の動きが遅くなるの?

矯正治療で歯が痛いので痛み止めを飲もうと思うのですが、歯の動きは遅くなってしまうのでしょうか?

先生からの回答

答えてくれた先生
歯を動かした場合になぜ痛みが出るのかというと、局所的な炎症反応が歯の根っこの部分で起こっているからです。この炎症反応は歯の動きにとても大切な要素なのですが、痛み止めはこの炎症反応を抑えてしまうので、歯の動きが遅くなってしまう場合もあります。

しかし、動きを気にしすぎて痛み止めを飲まない…というのは、お勧めしていません。痛みから来るストレスはかなりのものがあり、そのストレスから日常生活がおろそかになったり、ましてや矯正をやめてしまっては、元も子もないじゃないですか。

ですので、ちゅうちょせず痛み止めを飲んでもらっています。痛みが軽くなれば痛み止めもいりません。そうすれば、歯はどんどん動いてくれますよ。

免責事項回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。