歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正歯科の治療中に関するお悩み

インプラントプレートをするときは、七番目の歯を抜くものなのでしょうか?

現在通院中の歯医者さんで、矯正の相談をしてきました。
矯正はインプラントプレート矯正をするといわれました。
そして、7番目の歯を抜いて治療しますと言われました。
しかし、7番目の歯は健康で虫歯もありませんし、しっかり生えています。
どうして、7番目の歯を抜くのでしょうか?理由がわかりません。
インプラントプレートをするときは、やはり七番目の歯を抜くものなのでしょうか?

先生からの回答

答えてくれた先生
通常であれば、その隣にある親知らずを抜くことが多いですが、親知らずが健全でしっかりとした形をしている場合、治療期間の短縮や歯の移動のしやすさを考慮して、7番目の歯を抜いて8番目の親知らずを7番目の歯としてかみ合わせるといった治療を行うこともあります。先生になぜ7番目の歯を抜くのかきちんと説明を受けて納得したうえで治療を開始しましょう。

免責事項回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。