歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正歯科の治療後に関するお悩み

矯正後下唇が前に出ています。自力で改善できませんか?

抜歯せずに矯正したところ終わってみると下唇が出てしまいました。これはなぜでしょう?自力で何とかしたいのですが再矯正しないとよくなりませんか?再矯正の場合費用と期間はどれくらいかかりますか?

先生からの回答

答えてくれた先生
下唇が出ているということは、下の前歯が飛び出している…いわゆる受け口・しゃくれといった状態なのだと思います。

抜歯をせずに歯並びを改善させるためには、前後にかなさるように生えている歯を、すべての歯を斜め前に押し出します。あさがおの花が開くような状態、これをフレアーアウトと言います。

歯をフレアーアウトさせ、歯と歯の間にすき間を作り、そのすき間の分だけ歯を並べ直すのです。フレアーアウトしている分だけ、歯は前に飛び出します。歯並びは改善されますが、全体的に歯は斜め前に飛び出していることでしょう。

残念ながら、これは自力で改善はできません。抜歯をしたうえで歯を矯正するといいと思います。治療期間としては、1年から3年ぐらいではないでしょうか。

担当の歯科医師が、事前にしっかり説明しないで非抜歯矯正をしたのであれば、歯科医師にも責任があります。今回の再矯正の費用は、交渉する余地があるかも知れません。毅然とした態度で、相談してみましょう。

免責事項回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。