歯科矯正・ホワイトニングの歯医者さんを見つけるなら「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正歯科の治療前に関するお悩み

4本健康な歯を抜いての矯正は普通ですか?

歯を矯正したくて、歯医者さんへ相談に行きました。すると、抜歯をしてから矯正をおこなう提案をされました。健康な歯を4本抜歯…?4本抜いて老後まで支障はないでしょうか。動かした歯の後戻りはありませんか。後戻りによって隙間は生まれませんか。矯正後表情が変わったりはしませんか。4本歯を抜いての矯正は一般的でしょうか?

先生からの回答

答えてくれた先生
我々アジア人は、欧米の人々に比べ骨格が小さいですよね。そして、顔やあごも小さくできています。しかし、歯そのものの大きさは、人種によってあまり変わりません。歯の本数も、親知らずを含め32本であり、それも変わりません。

なので、あごの小さい人は歯が一列へきれいに並びにくい場合があるのです。その場合は、食事などのかみくだきにあまり参加していない歯を抜いて、矯正をします。その方が、その人にとってちょうどいい歯の本数である場合があります。

なので、矯正治療で4本抜歯をするというケースは多いんですよ。

ただし、矯正治療を終えた後でも、歯は居心地のいい場所を求めて動いてしまうことは多々あります。すき間ができる場合もあるでしょう。したがって、治療を終えた後はリテーナーという装置を一定の期間歯にはめて、後戻りしないようにしていきます。

矯正治療によって顔の表情が変わってしまった!どうしてくれるんだ!といったクレームは、多々あります。例えば出っ歯を矯正すれば、前歯が奥へ引っ込んだ分、口元も引っ込みます。それまで前へ突っ張っていた皮がたるみ、ほうれい線が出る、老けて見える、といったことがあるようです。

実際のところ矯正歯科は顔の表情を治療するものではないので、歯科医師も認識不足なことがあります。ぜひ、治療開始前にしっかり確認してください。

免責事項回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。