歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正歯科の治療後に関するお悩み

矯正後も改善されないのですがどうすればよいですか?

歯並びが気になり、歯科矯正を受けていました。
私が自然派の考え方が好きだったので、非抜歯の矯正を受けました。
しかし、矯正が終わった今、歯が並びきらずにギチギチで、
おまけに前に倒れてきてしまいました。
再度、矯正治療をうけようと思っています。
今度、矯正治療を受ける際は、どんな点に注意したらいいですか?

先生からの回答

答えてくれた先生
自然派という観点でお話をしますね。
最近の研究結果によると、日本人の歯の大きさは、数百年前の資料と比較した場合、大きくなってきています(統計学的に優位な差があると証明されています)。
欧米人や他のアジア地域ではこのような傾向は認められず、日本人だけに現れている現象です。対比してアゴの骨の大きさは一般的な日本人ではあまり大きく変化していないという報告があります。
つまり、アゴの大きさが変わらないところに32本の大きな歯が生えてくると、きれいな一列に並びきれず、前後にずれて生えてくるのです。これに対応するには、食事のかみくだきなどにあまり参加していない歯を抜歯したうえで、矯正治療をおこないます。歯の本数はちょうどよくなり、きれいな一列に並んでいきます。
あごの小さな人には、その人なりの歯の本数があるかも知れない。それがある意味での「自然派」です。
なので、もし再治療をおこなうのであれば、抜歯をしたうえで矯正をおこなうといいかも知れません。複数の矯正歯科へ直接訪れ相談し、いろいろな意見を聞いてみましょう。

免責事項回答されている内容は、症状や相談内容の異なる個人に対し、回答時の法律、保険制度、技術や回答者個人の見解などに基づいております。実際の施術行為、医療相談などは、直接関連する医師・薬剤師などに相談の上、ご自身の責任のもとご判断ください。当社は、当サイト上のサービスを利用し、その内容に基づいて生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。