歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  
Q&A(PC) Q&A(SP)

矯正前の小児矯正に関するお悩み一覧

1~10件 / 全10件
治療前に関するお悩み

子供の欠損歯はインプラント以外の治療法ありますか?

14歳の子供の件で相談させていただきます。 上の前歯なのですが、乳歯の段階では右側の2番目と3番目がくっついた状態でした。それが抜けて、3番目は犬歯として永久歯が生えました。2番目は欠損歯ということで、永久歯は生えてこないという診断でした。 歯医者さんの方では、2番目のところにインプラントを埋めた方がいいと勧めるんですが、抵抗感があります。ほかにいい治療方法はないものでしょうか?

続きを見る

赤ちゃんが胎内にいる時、歯の生える芽(歯胚・しはいと言います)ができてきます。この歯胚がくっついてしまったことで、2本の歯がくっついて生えて

治療前に関するお悩み

子供のすきっ歯は矯正したほうがいいですか?

子供の前歯がすきっ歯で、かつ右上の2番目の歯が前にずれて生えています。子供は8歳で、奥歯以外は永久歯です。矯正治療を受けた方がいいでしょうか?

続きを見る

そのくらいの年齢であれば、骨が発育中です。背もどんどん伸びていきますよね。同じように、顔やあごも大きく成長していくんです。なので、現時点では

治療前に関するお悩み

小児矯正でインプラントか抜歯かで悩んでいます。

小学6年生の子供の歯のことで相談です。 実は、子供の歯が先天欠如歯だと言われました。矯正の方法で悩んでいます。 今通っている歯医者さんには「無い歯の部分にインプラントをいれましょう。」といわれ 他の歯医者さんには、「そろえるために3本抜きましょう。」といわれました。 また、顎をひろげる床矯正なるものもあるらしく、今の子供に適した方法がしりたいです。なるべく矯正期間も短くしてあげたいのです。何かよい治療法を教えてください。

続きを見る

小学6年生であれば、ほぼ永久歯に生え変わっていると思います。また、骨の発育が顕著であり、身長も伸びていき、歯茎の部分の骨も大きくなっていきま

治療前に関するお悩み

子供の八重歯は抜歯しなければなりませんか?

11歳の子供のことで相談させていただきます。 左上の犬歯が、乳歯から永久歯に生え変わるのですが、いつも虫歯を診てもらっている歯医者さんから、歯茎の上の方から前にずれて生えてくる…いわゆる八重歯になってしまうと言われました。 ただ、レントゲン撮影によると、その歯の根っこが曲がっているとかで、矯正治療はしづらい、抜歯の可能性もあると言われています。どうしたらいいのか困ってしまって…。ご回答いただければ幸いです。

続きを見る

結論から言いますね。 ほかの歯医者さんにも行ってみましょう! 矯正歯科というものは、歯の治療の中でも、難しい範囲に入るものです。歯科

治療前に関するお悩み

小児矯正ですと埋没した歯は抜かないんですか?

12歳の子供なのですが、前歯4本が出っ歯になっており、矯正治療を考えています。うちの子の場合、前から3番目の歯が歯茎に埋まったままなんですが、担当の先生は、この歯をそのままにして矯正をすると言っています。でも、矯正によって2番目の歯がこの埋まっている歯を押すことになりますよね?抜歯しないでいいのでしょうか?

続きを見る

風邪ひとつ治療するにも、医者によって処方する薬は違いますよね。それと同じで、矯正治療についても10人歯科医師がいれば10通りの意見が出てくる

治療前に関するお悩み

子供の欠損歯はどのように治療すればよいですか?

13歳の子供なんですが、前から3番目の歯が欠損歯なので、永久歯が生えていない状態です。いつも通っている歯医者さんに相談したところ、そのスペースを広げ、ブリッジかインプラントを入れられるようにしようと言われています。この治療方法で合っていますでしょうか?

続きを見る

いつも通っている歯医者さんということは、虫歯などを診てもらっている歯科医院ですよね?であれば、矯正歯科を本格的に扱っていない歯医者さんなので

治療前に関するお悩み

子供の矯正治療を考えていますが、近くに矯正に特化した歯医者さんがありません。どうすれば?

7歳の子供がいるのですが、歯並びが悪く、矯正治療を考えています。ネットで調べてみると、子供の矯正にはたくさんの矯正装置があることを知りました。しかし、私たちの住んでいるところは田舎で、矯正に特化した歯医者さんがないのです。どうしたらいいのでしょうか?

続きを見る

そもそも子供は、歯並びが悪いことが多いものです。まだ顔やあごは小さく、歯がきれいに一列へ並ぶスペースが不足しがちです。なので、歯がずれて生え

治療前に関するお悩み

近くの歯医者さんでは切端咬合、矯正専門の歯医者さんでは、反対咬合と診断されました。どうすれば?

8歳の息子なのですが、いつも虫歯などで通っている歯医者さんから、上下の前歯がギリギリ接しているだけの切端咬合(せったんこうごう)と診断されました。ワイヤとブラケットを歯の表面に取り付ける治療方法も提案されました。 念のため、矯正治療に特化した歯医者さんでも診てもらったところ、下の歯が少し前に出ている反対咬合と診断されました。ワイヤとブラケットによる治療の後、マウスピース型の装置をつけ、舌の位置も治療すると言われました。 いったいどちらがいいのか、迷っています…。

続きを見る

切端咬合、反対咬合、そして、上下の歯が接しておらず開きっぱなしである開咬(かいこう)…3つとも同じくくりと見なされる症状であり、その診断名に

治療前に関するお悩み

子供が永久歯にならない歯があると言われました。このまま、放っておいてもいいのですか?

近所の歯科医院でみてもらったら、小学2年生の子供の歯が、生え替わっていないとわかりました。また、乳歯のままで、大人になっても永久歯にならない歯があると言われました。 このまま、放っておいてもいいのですか?矯正で治療できると聞いたこともあるのですが どんな場合矯正治療が可能なのでしょうか?

続きを見る

まずはお子様の全体的なパノラマレントゲン写真が必要になります。これにより永久歯のはえ方がわかります。はえられない原因として考えられることは、

治療前に関するお悩み

中学生の子供の上の前歯が出っ歯になっています。抜歯するほど横顔を改善できると言われました。どうすれば?

中学生の子供がおりまして、上の前歯が出っ歯になっています。そこで歯医者さんへ行ったところ、歯を抜けば抜くほど前歯を後ろへ移動でき、横顔も改善できると言うのです。もっとも多く抜歯するケースでは、親知らず4本と、前から4番目にある第一小臼歯の4本、計8本だそうです。どのように考えればよろしいでしょうか?

続きを見る

上顎の前歯が出ていてお口を結ぶことができない、そのために口を開けていることが非常に多い、そして鼻呼吸ではなくお口で呼吸をしてしまっている。ま

  • 1