歯科自由診療の検索・予約サイト「ハピスマ」

  •  
  •  

小菅 伊知郎先生のクリニックの選び方

2018/12/26

治療を受ける際に優先的に選ぶポイントは?

知識を正しく持ち、患者さまに正対し治療に臨む医師は頼りがいがある

歯科治療と言うのは、口腔内の問題が全身に影響するものだと考えています。
それゆえ、そういったことを患者さまに伝えて、納得をいただいた上で治療に臨む姿勢を持った医院さんは信頼関係を築くことができると思っています。
まず、医師も患者さまも共通して理解してほしいのは口腔内が常に変化をしていること。
その変化が良くない方向にすすめば、肩こりや頭痛、放置をしていることによって全身の歪みにも繋がります。
では、治療をすれば必ずしも良くなるかと言えば、そうではありません。特に、自由診療においては見た目の美しさに目が行きがちなので
機能性を二の次にしてしまうケースがよく見受けられますが、それも健康を害する原因になってしまいます。
たとえば、私が以前に診た患者さまは、他の医院で補綴をしたあとに、なぜか首が痛くなったり、
肩こりをしたりするようになったと、当医院で話してくれました。レントゲンを撮ってみると、原因はすぐさまわかりました。
補綴した歯が分厚すぎたのです。明らかに、口腔内から全身への健康的な影響を考えずに治療したものだと感じました。
また、それを医師が理解せずに治療したということは、患者さまへの説明も不十分だったということになります。とにもかくにも、患者さまが病状を正しく理解をしたうえで治療を始めなければなりません。
誰かを悪者にしたいわけではなく、知識を正しく持ち、患者さまに正対し治療に臨む医師が増えていってほしいと、ただ願うばかりです。

この記事を書いた人

小菅 伊知郎先生  肩書き:院長
医師画像
医院名こすが歯科医院
アクセス京王線府中駅(東京都) 北口 徒歩1分/武蔵野線府中本町駅 徒歩13分

この医院の詳細を見る