• 医院設備
    • 医院設備
  • 医院設備
  • 医院設備

医院ギャラリーをもっとみる

意思の疎通が導く“ニーズに応える治療”

大口デンタルクリニックの方針は、「流れ作業で治療をしないこと」。まずは、治療の前に患者さんとしっかりとコミュニケーションを取ります。たとえ回転が悪くても、患者さん一人ひとりとの会話にじっくりと時間を割き、悩みやニーズをきちんと把握したい、と考えているからです。意思の疎通ができたら、いよいよ治療に進みます。最初は口腔(こうくう)環境全体を見て、治療したい部分を確認。ほかにも問題がある場所が見つかればそれを指摘し、適した治療を提案しています。ただ自由診療をすすめるのではなく、「患者さんが求める治療」を心がけ、今日まで地域のみなさんの健康を守り続けています。

医院の特徴

すべての処置を歯科医師がおこない、より良い結果を目指す

大学で歯科医師をしていた経験から、さまざまなことを自らおこなうことが習慣づいたという院長のもと、通常、歯科衛生士がおこなうことが多い歯石除去をはじめ、多くの診療を歯科医師がおこなっています。
簡単な作業と思われるものも、歯科医師としての知識を持っているか否かで、仕上がりに差があるそうです。そのため、歯科医師が担当する分野を増やし、より良い結果が出るよう取り組まれています。

トータルな視点を持って治療を提案

大口デンタルクリニックでは、患者さんが要望する部分だけを治療して終わるのではなく、全体の口内環境を見て、ほかにも悪い箇所が見られれば、そちらの治療も提案しています。歯の形態と機能を取り戻して、しっかりとかむことができる口内環境を作るべく、トータルな視点をもって治療に臨まれています。

空気がきれいな治療環境

大口デンタルクリニックでは、院内全体がオペ室にできるほど、清潔な治療環境を整えています。
空気清浄機の設置や、出入り口や非常時を除いて窓を開けないなど、菌の侵入防止を徹底しています。また、手術道具の滅菌や除菌はオペの直前にし、使い捨てペーパーをトレー代わりとして使用するなど、菌の繁殖にも対策をとっています。

院長紹介

院長画像
中村 玄 院長 (常勤)

私の座右の銘は「腹六分目」。多くの達人がこの生き方で活躍し、私も縁あって多くの達人たちに極意を教わってきました。当院の歯の治療も「腹六分目」。いきなりおなか一杯の治療は体に良くありません。
流されたり急いだりせず、 “ちょうどいいところの治療”を見つけるために、患者さんとじっくりお話をしながら歯の治療をおこなっています。

院長インタビュー

ご自身のお子さまへの歯の教育はどのようなことをされていますか?

歯の教育というより、生活習慣ですね。間食は基本はしないし、ダラダラ食べをしないようにとか、コンビニはまだダメとか。人だけじゃなく動物にしてもそうですが、自然のものを食べることが大事。仕上げ磨きは私はしませんが、虫歯はないですね。

歯磨きは1日何回、各何分程度されていますか?使ってるケアグッズも教えてください。

朝と夜とたまに昼ですね、時間は3分ぐらいだと思います。自分の歯の位置とか分かっているから、歯磨きも早いですよ。日々いろいろな人の歯を診ているということもあるかもしれませんが、普通の人が磨くよりも効率よく磨けていると思います。グッズはフロスも使うし、一通り使います。それこそコンビニやスーパーマーケットで売っているようなものまで幅広く、チェックを兼ねて使うようにしています。

先生が目指す「歯科医師」像について教えてください。

きちんと治療を行うことと、あとはずばり診断力。診断がしっかりとできていれば、治療方針もすぐ決まりますからね。間違えずに診断すること、そしてきちんと治療ができること、これが私の目指す歯科医師です。

一番印象に残っている患者さまはどのような方ですか?

歯科医師になって長いので、印象に残ってる患者さんはたくさんいますよ。
12月31日に閉めようと思って掃除していたら、「歯が痛くてしょうがないから、診てください」って駆け込んできた方がいて。どこもやってないわけです、年末だから。受付の最終時間はいつもは20時半なんですけど、その日は22時半で。治療が終わった後に「あぁ良かった、これで無事に正月を迎えられる」って非常に喜んでいただけて、でもこういうことだと思います。人助けって。
他には、すっごく頭が痛くて脳神経外科に行くか迷ってたけど、母親にとりあえず歯医者に行きなさいって言われて来院された方がいて、診察してみたら神経が悪くなっていてその結果、頭痛になって表れていた患者さんとか。
ボクシングの練習でマウスピースを作らなきゃいけないんだけど、お金がないというので、「あぁ、いいよやってあげるよ」って作ってあげたりとか。孫が歯が痛くてどうしようもないから診察してほしいって言われて、休診日に開けたりとか。場所柄もあるし、長くやっているとそういうことはしょっちゅうではないですけど年に数回はありますよね。それが地域の人を診るということだと思っています。

歯科治療の中で、特に注力して学んできた分野はございますか?

私の専門は歯内療法です。進もうと思って進んだというよりも、大学にずっといたから、そういう方向に自然と進んでいったという感じ。芸術家や音楽家って誰でもできることじゃないけど、その点歯科医師は国家資格があれば、誰でもできる。誰でもできるけど、その中でうまい下手はありますよね。で、大学にいると呼ばれるんです、教授から。会社の部署だってそうだと思うんですよね、自分の意思に関係なくどんどん進んでいっちゃう。私の場合も自然と歯内療法を専門にすることになった感じですね。

院長プロフィール

経歴

1974年3月   日本歯科大学歯学部 卒業
1974年4月   鶴見大学歯学部第二保存学教室 助手
1979年4月   鶴見大学歯学部歯科薬理学教室 助手
1980年4月   鶴見大学歯学部歯科薬理学教室 講師
1982年4月   昭和大学歯学部第一保存学教室 助教授
1998年12月 医療法人 栄進会(旧医療法人大口デンタルクリニック) 設立
2003年9月   中村歯科医院 開院

現在に至る

院長情報

キャリア年数
45年
出身大学
日本歯科大学歯学部 卒業
卒業年
1974年
趣味
ダイビング、水上スキーなどが好きです
好きな言葉
理論的に説明できること(根拠があり、理論的に説明するようにしています)
血液型
B型
生年月日
1949年08月17日
出身地
神奈川県
好きな食べ物
肉と牛肉が好きです
腹六分目 座右の銘

腹六分目

医院情報

クリニック名 大口デンタルクリニック
予約
住所 神奈川県横浜市神奈川区大口通130-11 矢島ビル2F
交通手段
  • 横浜線大口駅 西口 徒歩2分
  • 京急本線子安駅 出口 徒歩10分
  • 京浜東北線新子安駅 出口 徒歩12分
診療時間
診療受付時間
10:00~13:00
14:30~19:00
14:30~21:00
お支払方法 現金 / クレジットカード / 振込
クレジット VISA / MasterCard
診療項目 目立たない矯正(表側) / 口腔筋機能療法(MFT) / ホワイトニング / ホワイトニング(自宅) / ホワイトニング(院内) / 美容診療 / 歯科技工士作成 / ダイレクトボンディング / 美容医療(ヒアルロン酸/ボトックス) / オールセラミック / セラミックインレー / ラミネートベニア / セラミッククラウン / 骨造成 / 食育・栄養指導 / 集中治療 / セカンドオピニオン / 被せ物・詰め物
医療設備 セファロ / CT / マイクロスコープ / 医療用空気清浄機
施設情報 駅徒歩5分以内 / バリアフリー / 女性歯科医師在籍 / 歯科衛生士担当制 / オペ室
サービス 無料相談 / 見積りのみ / 治療開始時期相談 / クレジットカード(自由診療) / 医院分割 / 新聞・雑誌 / 物販(ケア用品) / 英語対応 / 急患対応 / 電話予約可 / セカンドオピニオン
施設規模
診察チェア数 3台
お問い合わせ 045-432-0077

大口デンタルクリニックへの道案内動画

道案内動画

診療時間

診療受付時間
10:00~13:00
14:30~19:00
14:30~21:00

休診日

日曜・祝日

編集者コメント

要望をうまく伝えられないまま治療が始まってしまい、治療はうまくいったけど思った通りにはならなかった…という経験がある人も多いでしょう。
その“物足りなさ”を知っているからこそ、意思疎通の大切さを重んじた診療をしてくれる。それが大口デンタルクリニックの魅力です。
横浜線大口駅から徒歩2分と立地条件も良いので、話しやすさと通いやすさを求める方にはとてもおすすめです。
電話予約時の注意

電話予約時の注意

※無料通話となります。
※キャンセルの場合も必ずご連絡をお願いします。
※当社及びハピスマ利用施設は、発信された電話番号を、ハピスマ利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。